オンライン授業風景

アクティブラーナー育成授業「7つの習慣J(R)

​累計248,000人の指導実績

勉強もスポーツも「7つの習慣J(R)」で

成長力にさらなる加速を

全国の受講生の成長のきっかけに

新体操部のキャプテン。

授業を受けて目標を定め、忙しい中でも時間を見つけて勉強に取り組むように。

新体操で、全国優勝、テストでも全教科90点を達成!

勉強が嫌いで夢も持つことができなかった女子高生。

30台の偏差値を60まで上げ志望校合格。

「挑戦すれば、自分の世界が大きく変わる」と前向きに​!

ソフトテニスに取り組む中学生。

試合での5勝を目標に素振りを毎日1万回行い、日記に記録もつけ続けていました。

毎日続けることで自信にもつながり、試合でも目標以上の11勝の実績!

「7つの習慣J®」は子ども達の可能性を引き出し、勉強やスポーツはもちろん、生活習慣や人間関係にも効果が期待できるプログラムです。

企業が学生に求める資質・能力BEST3をご存知ですか?

1位「主体性」

2位「実行力」

3位「課題設定・解決能力」

経団連が公表した企業に対するアンケートでは、BEST3はこのような結果となっております。

このアンケートでは「一般教養」「専門知識」よりも左記の数値が高くなっております。さらに、学歴はランキングに登場しない結果となりました。

 引用:日本経済団体連合会(経団連)「高等教育に関するアンケート結果」(2018年4月17日)

「7つの習慣J®」を体験してみませんか?
まずは資料請求・無料体験にお問い合わせください。

da-421001.jpg

「7つの習慣J®」とは

全世界で4000万部、日本でも240万部売れた世界的ベストセラーで​ある『7つの習慣』をゲームやクイズ、ワーク、ディスカッションなどを通して仲間たちと協力しながらアクティブラーナーとしての考え方や習慣を学ぶプログラムです。

本プログラムが目指すものは、児童・生徒・学生が「望む人生」を実現するために必要な「生きる力」を育むことです。将来の夢や進路、学業成績、周りの人との豊かな関係や自分をとりまく社会との関係、趣味や特技などの自分らしい活動など、学校生活のあらゆる場面において、生徒・学生自身が望む結果を出していくことを目指します。

変わる学校教育~2020年教育改革~

ご存知ですか?
社会で活躍する力を養うため、入試や学校の授業が大きく変わり始めています。

高校入試が変わります

  • 学習した内容を覚えているかを問う問題から…覚えたことを応用して問題が解けるかを問う問題が増えています。

  • 1つの答えを求めるような問題から…意見や物事の理解を文章で記述させるような問題が増えてきています。

  • 集団討論や面接など配点が大きくなっています。

大学入試が変わります

  • 大学入試センター試験が廃止され、「大学入学共通テスト」を新たに導入されます。
    「共通テスト」では、マーク式から、資料や文章を読み、そこから論理立てて自分の意見を持ち、論述するような記述の問題が予定をされています。

  • 書く・読む」に加えて「話す・聞く」という4技能を評価されることになります。苦手な生徒も多い、「話す・聞く」の力を鍛えていくことが極めて重要です。

授業が「アクティブ・ラーニング型」に変わります

先生からの一方的な講義型の授業ではなく、生徒たちの能動的な参加を促す授業形式に移行しています。

今年より順次施行されている新学習指導要領の改定案に、各教科とも、一方的な授業形式から「アクティブ・ラーニング型」授業への切り替えが盛り込まれました。

「すべての子どもたちをアクティブラーナー(能動的学修者)に」

アクティブラーナーとは自ら考え、学び、行動し、様々な問題を解決していく人を指します。
本年度、全面実施となった新指導要領でも、アクティブラーナーの育成に舵がきられることになりました。

超情報化が進む中で世の中はものすごいスピードで変わっていきます。
そうした世の中においては、誰も正解は分かりません。

 

今までのように
「誰かが指示をしてくれるのを待つ」
「言われた通りに行動する」
「指示されないと行動できない」
ではついていけないのです。

 

一人ひとりが自分の頭で考え、学び、行動し、問題を解決していくことが重要なのです。

子どもたちには今からそういった力を身につけ、未来においても自分の力をキラキラと笑顔で生きる

そんなアクティブラーナーになってほしいと考えています。

「7つの習慣J®」で得られること

将来の夢や目標

自分自身についての理解を深めると同時に、将来の夢や目標を考えるようになります。

思考力・表現力

自分の頭で論理的に考え、それらをわかりやすく表現できるとともに、主張できる力を身につけます。

自立・自律

自分を律し、目標達成に向けて、計画→実行→振り返り→計画というサイクルを回せるようになります。

協調性・チームワーク

さまざまな考えや文化、背景をもった人々と理解し合い、協力し合い、より大きな成果を得る力を身につけます。

問題解決力・レジリエンス

どんな問題にぶつかっても心が折れたり、諦めたりすることなく、自分の力で解決できる力を身につけます。

「7つの習慣J®」を体験してみませんか?
まずは資料請求・無料体験にお問い合わせください。

プログラムの導入をお考えの方へ

「7つの習慣J®」プログラムは、全国の多くの教育機関や学習塾において、
子どもたちの総合的な成長を支える特色あるプログラムとしてご活用いただいています。

​株式会社FCEエデュケーション

電話:03-5908-1400

Mail:

Copyright © FCE education. All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

「7つの習慣(R)」および「7つの習慣J(R)」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。