ビジネスミーティング

世界のトップリーダーが学ぶ『7つの習慣』を子ども達に

text.png
da-421066.jpg

子どものための

「7つの習慣®」

=

『7つの習慣』という世界的ベストセラー書籍をもとにして、目標を実現した人たちが共通してもつ考え方を学ぶ授業。志望校合格や成績向上という「目標達成力」が身につくと同時に、「社会が求める力」を育みます。

 

日本全国の中学校・高校、専門学校、短大・大学、学習塾でも「7つの習慣J®」プログラムが導入されています。子どもたちの総合的な成長を支える特色あるプログラムとして活用されており、日本だけでも既に累積約27万人が受講してきた実績を持つプログラムです。

sekai.png

発売から30年、世界で24秒に1冊売れているベストセラー

wadai.png

日本では240万部発行、書籍市場でも注目を集める続ける書籍

kenshu.png

約160ヶ国で企業研修として採用、5カ国で4000を超える学校にて導入

27man.png

日本でも累積27万人の子ども達が「7つの習慣J®」を受講の実績

世界的教育メソッド

『7つの習慣』とは

『7つの習慣』は、全世界で4000万部、日本でも240万部売れた世界的ベストセラーです。タイム誌が選ぶ世界で最も影響力のあるアメリカ人 25人のひとりに選ばれているスティーブン・R・コヴィー博士(1932-2012) が、世界中の著名人や歴史的な偉人の生き方や考え方、行動などを検証し、彼らに共通する習慣を7つにまとめたものが『7つの習慣』です。

 

『7つの習慣』は、世界中において企業研修を通じて多くの大人が学んできています。また、学校教育でも取り入れられ、多くの子どもたちが学んでいます。

book-pict-a.jpg

コヴィー博士は、リーターシップ論や家族問題の専門家、教育者、組織コンサルタントとして活躍した人です。その考えと活躍は国際的に高く評価されてきました。著者は…タイム誌が選ぶ世界で最も影響力のあるアメリカ人25人のひとりに選ばれています。

本の品揃え

あなたはどちらの習慣が身についていますか?

7つの習慣と7つの「悪」習慣

第1の習慣

自分が選択する

arrow.png

第1の「悪」習慣

人のせいにする

第2の習慣

終わりを考えてから始める

arrow.png

第2の「悪」習慣

行きあたりばったりで始める

第3の習慣

一番大切なことを優先する

arrow.png

第3の「悪」習慣

大切なことは後回し

第4の習慣

Win-Winを考える

arrow.png

第4の「悪」習慣

人生は勝ち負けだ

第5の習慣

まず相手を理解してから、

次に理解される

arrow.png

第5の「悪」習慣

まず自分が話し、

それから聞くふりをする

第6の習慣

相乗効果を発揮する

arrow.png

第6の「悪」習慣

頼れるのは自分だけ

第7の習慣

自分を磨く

arrow.png

第7の「悪」習慣

自分をすり減らす

「7つの習慣J®」受講での変化

7つの習慣J®」オンラインでは、学習するときの基礎となる「ものの見方」や「目標達成力」、「社会で活躍するために必要な力」を学ぶことができます。受講することで、「考える力」、「学ぶ力」、「行動し問題を解決する力」の向上を実感された受講生がたくさんいらっしゃいます。

girl02.png
girl02.png

【受講前】

目標なんてありません・・・

【受講後】

目標は○○、将来の夢は○○です!

成功者の共通点は1日でも早く情熱を注ぐことを見つけることと言われています。「7つの習慣J®」を学ぶことで、誰かが決めた将来ではなく、自分で決めた目標へ向かって、学習・行動する力が向上します。

boy01.png

【受講前】

自分にはわかんないです。言われたとおりにやればいいんですよね・・・?

boy01.png

【受講後】

自分がやります!

変化の激しい時代、よりいっそう自分で考えて行動をすることが必要とされます。学校の授業も大きく変化しています。大学の入学試験では自分で考えて答えをだす力が求められています。「7つの習慣J®」を学ぶことで、受け身の姿勢ではなく、自分で考え、主体的に行動するように変化します。

【受講前】

girl01.png
girl01.png

えっと、あのー、そのー・・・・。(考えを上手に話せない!)

【受講後】

はい。それは、○○です。なぜならば、○○だからです。

表現する力、話す力が年収を決めるとまで言われています。海外ではライティングや、パブリックスピーキングは人生において必要不可欠なスキルと言われており、学生時代から「訓練」を受けています。「7つの習慣J®」はアクティブラーニング型の授業なので、思考力や表現をつけることができます。  

【受講前】

boy02.png

もう明日からテスト・・・まだ復習が全部終わっていない・・・どうしよう。

boy02.png

【受講後】

志望校合格を考えたら、テストでは○点取りたいです。だから、このスケジュールで復習をはじめます。

目標を達成する人と、達成できない人の違いは何でしょうか?

それは、「目標から逆算する」という考え方を持っているかです。目標を達成するために、いつ、どういう行動するのかを考えられるかが結果を大きく変えます。これは、受験、スポーツ、また将来、子どもたちが社会人と働く上でも同じく必要な力です。「7つの習慣J®」では、望む結果や成果を得るための、考え方と行動力が向上します。

【受講前】

icon05.png

ねえねえ、あのね、それで!だから!(自分のことばかり話す)

【受講後】

icon05.png

(相手の話を聞いた後)なるほど。○○さんはそう思ったんだね。

経団連が公表した企業アンケートによると、学生に求めるNo1の力はコミュニケーションです。しかし、実際には、人間関係に苦労する子ども達も少なくはありません。「7つの習慣J®」では人間関係をよくするためのコミュニケーションを学び、友人関係や、家族関係はじめ、人とより良く関わる方法を学びます。

【受講前】

icon06.png

ええー、もう無理ー。

【受講後】

icon06.png

何か方法があるはず!どんなことが出来るか考えてみます!

超情報化が進む中、困難を乗り越える力はよりいっそう求められています。困難を乗り越え、やり抜く力を身に着けることで、子ども達は自分に自信をつけることができます。成功する人たちは自分を信頼しています。その自分を信頼する力を身に着けることができます。

キーボード

「7つの習慣J®」受講生からの声

「7つの習慣J®」を学ぶことで、子どもたち一人ひとりが、目標を達成し、人生において望む結果を、自分の力で引き出すために行動するように変化していくようになります。

部活も勉強も両立してレベルアップ

時間管理が上手になって、勉強と部活も両立ができています。成績アップと部活の全国優勝、両方の夢を一緒に叶えられました!

ふりかえりで「続ける力」がついた

「毎日のふりかえり」を習ってから日記をつけています。部活の練習も自分で続けられるようになり、自信がついてきました。試合でも連勝が続いています!

勉強の苦手意識を克服、志望校合格できた

勉強に苦手意識があり、高校に入っても進路を決めるのに悩んでいました。7つの習慣のチャレンジで考えが変わり、偏差値も大幅アップ。志望校にも合格できました!

子ども達が本当に必要な力を手にするために。

大人になってから、「子どものうちに、こういうことを学んでおけばよかった。」「こういうことを知っておきたかった」ということはありますか?

ー 自分で考えて行動しておけばよかった
― あの時チャレンジしておけば
ー なんて無駄な時間をすごしたんだろう
― 相手ともっと協力的にしておけばよかった
ー コミュニケーションはこうやっておけばよかったんだ・・・

多くの大人が、このような思いをしたことがあるのではないでしょうか。

「こうしておけばよかった。」ということを、挙げればきりがないことでしょう。


そうして、「○年前にタイムスリップしてやり直したい。」「今私が持っているこの知識、知恵を、あの時の自分が使えたなら、もっともっと良い人生を歩めると思う。」と思ったことは何度あることでしょうか?

*****

多くの保護者の方は、「子どもたちが、元気で健やかに、幸せな日々を送ってほしい。」と願っています。

そのためにも、

 

ー 将来の選択肢を広げられるよう、しっかり学んでほしい。

ー 将来の夢や目標を持ってほしい。

ー 自信とやる気を持ってほしい。

ー よい人間関係を築くコミュニケーション力を持ってほしい

と思っています。

*****


『7つの習慣』に出会った多くの方は、「子どもの頃に『7つの習慣』を知っておきたかった」と言います。

だからこそ、「子ども達にこそ、今のうちから『7つの習慣』を早く知っておいてほしい。」と言います。

親が子どものためにできることはいくつかあります。
もっとも大切なことは本当に必要な教育の機会を与えることです。

『7つの習慣』は世界のトップリーダーにも、選ばれ続けて来ました。


この「7つの習慣J®」というプログラムは、テストのように「○点取れた」と結果が出るものではありません。

 

子ども達が大人になったときに、はじめて教育の価値というものはわかります。
このことに気づいた保護者の方だけが、この「7つの習慣J®」プログラムを選んでいます。

 

まずは無料体験授業で試してみてください。

受講までの流れ

「7つの習慣J®」はまず体験してみるのが一番です。無料体験授業をぜひお試しください。体験はお気軽にお申し込みください。

▼ オンラインで無料体験授業

インターネット環境のあるパソコン、タブレット、スマートフォンをご用意ください。(カメラ・マイク機能つきのものが必要です)

▼ お申し込み後ID発行

入会お申し込み後は、生徒様ごとにIDを発行となります。専用システムに初期情報登録をしていただきます。

▼ お支払いは月謝制

授業料は月謝制です。月謝と毎月のシステム利用料を、専用システム上でお支払いいただく形になります。

まずは 無料体験 で

「7つの習慣J®」を実感!

子どもたちの成長や課題は一人ひとり違いますので「7つの習慣J®」を実際に体験するのが一番です。まずは、授業をお試しください。

ご希望の項目をお選びください
arrow&v
arrow&v
 
FCE_white_tag_yoko.png

Copyright ©株式会社FCEエデュケーション. All Rights Reserved.

「7つの習慣®」および「7つの習慣J®」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。